スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノセント・デイズ 早見 和真 (著) 

イノセント・デイズ 早見 和真 (著)

唯一録画をしてまで見ている MXTVの五時に夢中木曜日にて 出版関係の中根ゆかりちゃんが
このイノセント・デイズを紹介していたのを気に手にとってみました。

内容としては、
元恋人とその幼児二人を放火によって死に追いやった女性受刑者のお話。
受刑者の死刑が確定しその死刑執行日から物語は始まります。
残虐性の高い犯行から受刑者が何故そこまでにまで至ったかまでの
心模様を幼少期から細かく描写してます。

なかなか読み応えのある。作品でした。

ちなみに巻末をみてみると、作者はまだまだ若いんですね。




またまたLCCキャンペーに乗っかって。。。 

なんとも
この旅好きが、なんの脈絡もなく
またLCCキャンペーンに引っかかり航空券をとってしまった。

で、購入したものは、、
来年    3月 佐賀 往復
      5月 タイ・チェンマイ 片道 
     10月 香港 往復

5月のは片道だし、どう帰ってこようか?

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC) コミック – 三田紀房 (著) 

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC) コミック – 三田紀房 (著)

投資家としてはとても気づきのある漫画
インベスターZ から三田紀房 先生のものを読んでみようと思い
このドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC) を手にとってみました。


ドラゴン桜は以前TVドラマでも見たことがありましたが、漫画は初めて。


で、本を読んでの感想ですが、
面白すぎて徹夜して一気に21巻読んでしまいました。。。


受験生という主人公を通して、
東大、学びの仕方、テクニックだけでは無く、
人生の気づきがある作品だと思いました。


以前三田紀房 先生自身がTV番組にて
「自分の作品は情報を求めている人によく読まれている。」
なんて話されてましたが、まさにその言葉を裏切らない内容でした。


★★★★★



今夜、すベてのバーで  中島 らも (著) 

今夜、すベてのバーで  中島 らも (著)

このところ、なんとも酒を飲む機会が多くなり、
一瞬 頭の中に「アル中」? なんて言葉も浮かんできたので、
ちょいと気になってこの今夜、すベてのバーで
を手にとったという感じかな。

まぁ自分は週3回ほどは禁酒の日もありますし、
この本の主人公のように17年も毎晩ウイスキーを空ける生活には
程遠い自分ではありますが、
ちょいと依存症的だなと自分でも感じることはありますからね、


で、文中にあった下記のような言葉が印象に残る。

酒を止めようと思ったら、
止めた事に対してそれに勝る何かが必要なのだ。


うーーん そうねぇ 酒をやめて、何を代償にするか?

金?・女?・自尊心?・健康?・・・・

まぁ自分の納得のいくものとうまくリンクができれば言いわけだね。

★★★★



ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論 小林 よしのり (著) 

昨日はこの小林 よしのり氏の ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論
を読んでみました。

2011年3月11日に起こった東日本大震災から早3年以上が経ち
当時あれだけ、脱原発、反原発などの世の盛り上がりを
見せたのもどこへ行ったやら、
九州電力内の川内原発での再稼働の許可がでている昨今。

この本を読んでいると震災当時の事を思い出します。


ただ本書では、原発の話ではなく、あの震災時の自衛隊の役割から
現状の自衛隊の置かれている状況や、現在日本を取り巻く環境からの
国防の意義について を書かれてます。


現在
国会では集団的自衛権の行使 容認についてや

一方では
憲法第9条を持つ日本国民へノーベル平和賞を! 
など戦争、軍備について賛否両論の意見がでています。


ただ単に
戦争 反対! という人には
(誰も戦争を望んでませんよ)

自衛隊けしからん! という人には
(武器を持った強盗に丸腰の人間に何ができるの?)

と、自分では自衛隊の国軍化や憲法改正について賛成ですが。


しかし自己啓発書の観点から言うと、

自分の(相手が侵略を仕掛けてくる)思いが、その行動を引き寄せる。

愛は愛を呼び 暴力は暴力を呼ぶ。引き寄せる。

という事になり、

では兵器、武器など持たない方が戦争・紛争は
起こらないではないかと言う結論になります!?


いろいろ考えさせる書となります。一読されてみては?

☆☆☆☆☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。