スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外でのキャッシング(台湾) 備忘録  

台湾、タイペイでのキャッシング事情。

旅行で台北に行った時の台北ドルをどう手配するかのメモ。
ちなみに今回は一泊だったしホテルもネットで支払い済。
あまり使わず少額のお金だけ(2000-3000円)でいいと思い、
空港で両替しようとすると、一回、一通貨の両替に30元掛かるとのこと。

では、いっそキャッシングにしようと思い
(市内までのバス代ぐらいは手持ちしていたので)
空港では両替せず、台北市内までバスで移動。

まずセブンイレブンのATMでキャッシングしようと、
PIN番号など入力作業をしていると、
途中にて画面には 「この両替にて100元 かかります」 との表示。
 (さっきの空港両替より手数料、高くなってるやんけー)

ということなので、すかさずキャンセル。

そや!、銀行のATMなら手数料も安いかもしれんと思い、
近くにあった銀行(第一銀行) のATMにて両替を試みる。

特に手数料がかかります的な表示はもないので、

pin 番号を入力し
withdrow にて
credit accunt からにして
金額を1000元 に選択。

おおーー 出てきた。出てきた。
手元に1000元を入手。


キャッシングしてから3日後に
帰国して、早速クレジット会社へ繰越返済の電話をかける。

金額を聞いてみると、 3958円
手数料込みだと、   3963円 (金利分5円)だそうです。

早速ネット銀行から振込完了。
これでキャシング手数料の圧縮完了。


あとは為替差益とATM手数料ですが、
それからしばらくたって、クレジット会社明細にて、確認してみる。

為替に関しては、
ちなみに Y!ファイナスにて当時のレートは、
  TWDJPY=X 3.976672
  クレジット明細備考欄では、 4.0230 とのこと。
  でも実際のレートは 3958円/1000元= 3.958
  んっ?? よくわからんですなぁ。。

海外ATM利用料(VISA)は 108円が別途引かれました。



Vエアー 搭乗メモ 

Vエアー 搭乗メモ 

台湾のLCC Vエアー搭乗に関しての個人的メモ
Vエアー 2015年5月現在は台北ーバンコク、
台北ーチェンマイを定期便にて就航

今後日本便就航も予定しているようなので、
知名度もだんだんあがってくるのではないかな。


利用時期:2015年5月
利用区間:バンコク ドムアン(10:50発)>>台北行き
便名:   ZV006便
料金:   キャンペーン価格にて2100B ぐらい 
      (定価は2450B+税その他利用料など)
時間もほぼ定刻とおり運行

機内での感想:
CAさんが若い子が多い。
また安全説明時の可愛らしいポーズにてひと工夫。
制服もキャラクターのくまを使ったTシャツなどカジュアルな感じ。

また席間ですがこれが思いの外広い。足も組めるほど。
これ超ポイント高し。
(その後台北からの帰国便がバニラエアーだったので、ひときわ引きだつ。
バニラエアーさん狭すぎます。。。)

バンコク市内からドムアンへの移動メモ 2015年5月 

バンコク市内からドムアンへの移動メモ
シーロムに宿をとっていたのでそこから台湾のLCC 
Vair利用のためドムアンまでの移動手段。

ネットで調べてみると、シーロムからだとバス406番が通っているとのこと。
料金も20Bぐらいにて行けそうなので、プラン1として採用!

で、当日朝8時ぐらいまでに空港につきたかったので
朝の渋滞も考慮すると、余裕の6時ぐらい出発。
シーロムのタニヤプラザの前のバス停にて6時ごろから待つ。
しかしバスは来ず。。。
結局30分ぐらい待ったが、こないので
(反対車線の406番バスは同じ時間に3本も通過)
プラン2に変更(プラン2はBTS+A1バス)

で、そのまま目の前にあるBTSサラディーン駅に上がり
7:30発あたりのBTSに乗ってモーチット駅まで移動。
(料金は42Bぐらい)時間位して20-25分程度かな。

7時前にモーチットに着いたので、ちょうど多分7時発の
シャトルバスA1が来たのでスムーズに乗り継ぎ。
(ちなみにA1バスは7時から走っているとのこと)
車内にて30B支払って、席にすわって待っていると、直ぐに出発。

で、あっと言う間の20分もかからずにドムアン到着。
所要時間、待ち時間30分も含めて90分。

このBTS+A1シャトルバス方式は渋滞も気にならず、
安く移動できていいかもしれない。

ネット通販にはハピタスさんですかね。 

このところの円安による生活費の上昇に
小売店・ネット通販が提供するポイントにも敏感になる今日この頃。

で、以前ブロガーさんの紹介にてこちらのハピタスさんを
使い始めてもう一年ぐらいになりますが、
これがもう なんとも使い勝手が良い。

楽天やヤフーショッピングだけではなく、amazonまで
このサイトを経由で購入しただけでポイントを提供してくれる。。。

素晴らしい!


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



東京ブラックアウト 若杉 冽 (著) 

東京ブラックアウト 若杉 冽 (著)

原発ホワイトアウトに続いての東京ブラックアウト
3.11後の日本での原発のありかたについての告発ノベルってことです。

現役官僚にて書かかれているということもありなんともリアル
 
 
読み進めていくにつれ、なんとも空恐ろしいくもあり、
今後の日本の状況に絶望感を感じるのは自分だけだろうか。

本当に日本は三流国として生きていくしか道はないのだろうか?



おすすめ度 ★★★★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。