スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お上からの通知である。 

食品の放射性物質検査をめぐって、農林水産省は20日、スーパーや食品メーカー、外食産業などの業界団体(270団体)に対し、国が設けた放射性物質の基準を守るよう求める通知を出した。国よりも厳しい独自基準を設けて自主検査を実施し、「『放射性物質不検出』の食品しか売りません」などとする動きに歯止めをかけるのが狙いという。

ーーーーーーーーーーー

との事ですが、

そもそも国民はこと原発、放射能問題に対しての国の対応、発表にたいして、

非常に疑問を持っている。

そこへ民間企業が努力して行っていることに対して、

「お上からの通知である。 そのような事は許さん」


な~んて 言われても、


なに言ってんだよ~~ !

ってことになるよね。


Twitterでは本件についての農水省の担当部署電話番号ものってたし、

週明けの月曜日は電話が多いんだろうな。


しかし、これは企業に当てはめてみると、

クレームというのはお客様の声をじかに聞ける良いチャンス。 


「ほほーー 国民はこのように思っているのか? よし改良しよう!」


なんて期待するのは、虫が良すぎるか?!






 


カスタニエール エスパドリーユ通販サイト
シークレットシューズ通販サイト
外国産米通販サイト通販サイト

ソーシャル・キュレーション 

今朝の日経にのっていた、

ほしいモノは「ソーシャル・キュレーション」で探せっていうのは、面白いね。


いままで物や情報を探すのって、googleやY!で探していたものが、

信頼性という意味と、いまいちピンとくる回答が得られないということから、

Twitter FBなどのソーシャルメディに移り、

その次として、米国で急拡大しているのがこの、

「ソーシャル・キュレーション」



記事を読んでみると、確かに自分でもSNSと遣っていてのちょっとした不便さという

意味合いでは当てはまる部分も多く、

情報→人 という流れはSNSと変わらないが、

SNSを補完すると言う見合いでは、

日本でも流行るんじゃないかな。










ジョーマローン 香水通販サイト
低速回転ジューサー通販サイト

川島 和正さんのメルマガセミナーの 忘備録 

先日、川島 和正さんのメルマガについての動画セミナーを見る。

川島さん自身も初々しいスーツ姿。多分作られたのは随分前のことだろう。
メルマガのマーケティングが陳腐化したので、公開したのかもしれない。

とにかくその中での内容を忘備録およびシェアします。

メルマガ目的: 
1、読者と良い関係を築くもの。
2、物やサービスを買ってもらう。
 (自分の立場ではなく、お客の立場になり必要なもの喜んでもらえるもの)

良いメルマガの書き方
・イメージつくり
 mag2での総合ランキング上位のメルマガと自分の取り込むテーマ関連する
 メルマガを見る。

・以下の3つの要素にて書いてみる(人気メルマガは必ずひとつは入っている)
 ->かなり役にたつもの
 ->かなり面白いもの
 ->涙がでるほど感動する

・そのコンテンツは自分オリジナルのものでなくてもよい。
 役に立つ、面白い、感動する記事を探す。記事を引用するだけでもOK
 +差別化
  わかりやすく解説する。自分の意見をたして配信するのもよい。
(なぜなら、TVのコメンテイターにも存在意義はあるから。)

実際に売れている人の言葉は説得力あり。


amazonでの川島さん書籍はこちら

「リーダーの条件」が変わった 大前 研一 (著)  

「リーダーの条件」が変わった 大前 研一 (著)

東日本大震災後の日本のあり方。
そのアイデアについて言及。

さすが大前先生。
いろいろアイデアは出ていたのだが、
自分の中では
なぜか、頭に残らず。。。

今の自分は、求めていないのかな。




ちょっと怒っていること。 

ネットショッピングについて。

結論から言うと、
先日、大手ショッピングモールにて買い物をしたのだが、
システムがなんともお粗末というか、不親切。


このサイトではいつも買い物をしていて使い勝手はわかっていたが、
カードの有効期限が切れている事に、買い物途中で気づく。

まぁそれでも、そのままショッピングを進めていくと、
アラっ そのまま確認ボタンまで来てしまい、
そのまま申込めるではないか?

???

ショッピング自動受付のメールも来るし、
有効期限切れのカードでも使えるのか?


そんな事はないよね~。


その10分後ぐらいに、「なんらかの理由にてカード決済ができません。」
とのメールが届く。。


(´へ`;ウーム


普通、ショッピング途中にて、
「このカードでは決済できませんので、情報の更新をして下さい。」
などのサゼッションがあって然るべきなのに。。




あと「ぐるなび」サイトはオプトアウトのできない。というか 
オプトアウトが難しいね~。

やっとのことで、退会処理しても、その後も広告メールは送ってくるし、
しかもそういうサイトに限って、大量の広告メールを送りつけてくる。



企業側の論理が強いサイトは、そのうち無くなっていくんだろうなぁ。
 (個人的希望ですが。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。