スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外でのキャッシング(台湾) 備忘録  

台湾、タイペイでのキャッシング事情。

旅行で台北に行った時の台北ドルをどう手配するかのメモ。
ちなみに今回は一泊だったしホテルもネットで支払い済。
あまり使わず少額のお金だけ(2000-3000円)でいいと思い、
空港で両替しようとすると、一回、一通貨の両替に30元掛かるとのこと。

では、いっそキャッシングにしようと思い
(市内までのバス代ぐらいは手持ちしていたので)
空港では両替せず、台北市内までバスで移動。

まずセブンイレブンのATMでキャッシングしようと、
PIN番号など入力作業をしていると、
途中にて画面には 「この両替にて100元 かかります」 との表示。
 (さっきの空港両替より手数料、高くなってるやんけー)

ということなので、すかさずキャンセル。

そや!、銀行のATMなら手数料も安いかもしれんと思い、
近くにあった銀行(第一銀行) のATMにて両替を試みる。

特に手数料がかかります的な表示はもないので、

pin 番号を入力し
withdrow にて
credit accunt からにして
金額を1000元 に選択。

おおーー 出てきた。出てきた。
手元に1000元を入手。


キャッシングしてから3日後に
帰国して、早速クレジット会社へ繰越返済の電話をかける。

金額を聞いてみると、 3958円
手数料込みだと、   3963円 (金利分5円)だそうです。

早速ネット銀行から振込完了。
これでキャシング手数料の圧縮完了。


あとは為替差益とATM手数料ですが、
それからしばらくたって、クレジット会社明細にて、確認してみる。

為替に関しては、
ちなみに Y!ファイナスにて当時のレートは、
  TWDJPY=X 3.976672
  クレジット明細備考欄では、 4.0230 とのこと。
  でも実際のレートは 3958円/1000元= 3.958
  んっ?? よくわからんですなぁ。。

海外ATM利用料(VISA)は 108円が別途引かれました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/861-664ae53e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。