スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録


ちぃと古い話になりますが カジノで106億円すった 
大王製紙前会長 井川意高氏の懺悔録 熔ける を読みました。

事件当時は、週刊誌なんかでも連日報道されていて、まぁその金額の大きさと
実際に上場会社の代表がどういういきさつで
そうなったかなど興味があり手に取った感じです。

本は、著者の幼少時代から事件までの話ですが、
読んでいて思ったのは、この人はまぁ罪を犯したかもしれないが、
そんなに悪い人ではない!というか、
書いてある事はいたってまともであり、非常に好感の持てる感じですね。

自分も一時のメディアが作ったイメージに全く持って乗せられていた感じです。


文章自身は巧妙という感じではないですが、著者の人柄、経営に対しての考え方なんかが
実直に書いてあり面白かったかな。
ただ芸能人との付合いのくだりはちょいとクドイ。

あと文の後半には、その当時 週刊文春にてジャナリスト佐野氏が書いた記事に対する
反論は興味深いですね。
著者、井川氏の言うことが本当であれば、
佐野という人はまったくの出鱈目なジャナリストって事ですね。
本人にも会ってないのに、よくまぁ うそ、でっち上げがまぁを書けるという感じです。

その関連で思い出したのが
昨日の関東の弱小?TVメディア MXTVの週刊リテラシーという番組での
鳩山宇宙人が出演してましたが、その中で
総理時代での大手既存メディアのでっち上げ 横暴のことを言ってました。

現在の安部政権になって、日本ではまた報道の自由度が失われているんですね。
11位から59位 
http://ecodb.net/ranking/pfi.html

真実を伝えるというより、都合の良い情報だけを伝える大手メディア。
第二次戦争時の新聞各社の対応と同じ状況?
大手メディアはどうしたいんですかねぇ。。。
国民を騙し通す感じ、
それともそっぽ向かれてそのまま倒れないとでも思ってるんですかね。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/846-cbf867cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。