スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末は読書三昧 

9連休、この年末年始のお休みはどちらへ行かれました?

自分は読書三昧でした。

年末は特にどこにでるということもなく
飛行機の予約もしていなかったので、
結果的に読書週間となってしまいました。

で何を読んだかというと、

高野 和明 (著) 13階段 と ジェノサイド 
稲盛さんの心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために(PHP文庫)
高村 薫さんの神の火〈上〉 (新潮文庫)
それに 東野 圭吾さんの ナミヤ雑貨店の奇蹟

5冊ですね。
ミステリーは時間を忘れどんどん読んでしまいますね。
自分的には特にジェノサイドとナミヤ雑貨店の奇蹟が面白かったかな。

お勧めです。










スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

自分も「ジェノサイド」と「ナミヤ雑貨店の奇蹟」読みましたよ。
どっちもいい作品ですよね。

特に「ジェノサイド」には驚きました。
内容以上に人類が繰り返してきた、
そして今でもくすぶる虐殺の歴史に圧倒されました。
しかし人間は希望を作ることだってできる、そんな気持ちになり、
最後まで読んで良かったと思いましたよ。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

日ごろはビジネス書を中心に読んでましたが、
久しぶりのミステリーを読んだこともあって、
楽しくて夢中になって読んでしまいました。

本っていいですね。


> こんばんは。
>
> 自分も「ジェノサイド」と「ナミヤ雑貨店の奇蹟」読みましたよ。
> どっちもいい作品ですよね。
>
> 特に「ジェノサイド」には驚きました。
> 内容以上に人類が繰り返してきた、
> そして今でもくすぶる虐殺の歴史に圧倒されました。
> しかし人間は希望を作ることだってできる、そんな気持ちになり、
> 最後まで読んで良かったと思いましたよ。
  • [2014/01/18 12:55]
  • URL |
  • ゆーーきち です
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/835-83f6b537

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。