FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦役列車 (新潮文庫) 西村 賢太 

苦役列車 (新潮文庫)

話題作も随分時間がたったので、読んでみました。

で、読んでみた感想ですが、、うーん。。。 

なんとも人間のネガティブな部分を細かに描き出した作品ですね。


人によっては、嫌悪感を覚えるかもしれません。


その嫌悪感というのは、

たぶん自分にもあるネガティブなことですね。

普通なら覆いかぶせたい事、

人へは話したくない事、隠したい事など、

人間のいやな部分を自分に透過して

あぶりだしてくれるからかも知れません。


自分も若い頃に日雇いバイトをして、

その日暮らしをしていた事を思い出しました。。



☆☆☆


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/802-75285eed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。