スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様マインドと奴隷マインド 松島 修 

王様マインドと奴隷マインド 松島 修



ちょっと気になった箇所を抜き出して見ましょう。

王様マインド:
自分の人生には目的がある。
自分には価値がある。
自分は愛されている。


愛されていることに気づく。
人が行動する言動で一番よいものは「愛」です。
愛は支配されるものではなく、与えるものです。
そして、愛は人にとって一番必要なものです。



すべてのことに感謝する。
すべてのことに感謝するとは、いまの生活、人間関係、環境、
仕事、立場などの状況すべてに感謝することで、
良いことだけではなく悪いことにも感謝するという意味なのです。
悪いときになぜ感謝できるかというと、すべての出来事に意味があり、
最終的に益となることを理解しているからであり、
天を信頼することになるからです。


本来の成功
本来の成功(王様マインド)
天が定めた目的を実現すること
社会に永続的によい影響を与える。
人生には目的がある。


富は創造するものです。
人は神に似せて作られ、神は創造するものです。
だから、あなたにも創造する力が与えられています。

創造する才能は限られた人だけではなく、皆に与えられています。
ここで、大事なのは、創造性の高いと言うことは、○○大賞を受賞したとか、
目立つものとは限りません。
むしろ聞いてみれば、当たり前に聞こえるもの、
言われてみなければ気づかないようなものなのでしょう。
なぜなら、世の中はシンプルだからです。


朝起きたら、まず一番に大切なことをすること。
朝一番に行うことは、心を沈めて、
今日一日、何をすべきか天に聞くことです。


アウトプットからはじめる。
何かを始めるとき、まず学習して十分知識を得てから、
それを使おうと考える傾向があります。
インプットとはとても大切なことです。
しかし何かを成そうとする時は、アウトプットすることを意識し、
まずはやってみることが大切です。
これは考えてから走るのはなく、走りながら考えるとう言うことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

などなど

キリスト教的な考えが強いようです。

自分は宗教的には特に何とは無いですが、
なんかすんなり入ってくるものが多い気がします。




amazonでのご購入はこちら → 王様マインドと奴隷マインド

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/787-dd5ee34e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。