スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇 その5 

ほとんどの人は未来はがんばって作り出すものだと考えている。
しかしそれがまさしく人生を苦しく、つまらないものに
しているという事をわかっていない。

普通過去から現在、現在から未来に向かって時間が流れていると考えるだろう、
その場合、過去に起きたことに影響されて現在があり、
そして未来も、その延長上にあるということになる。

しかし見方を変えれば時間は未来から現在に向かって流れている。
その見方からすれば、過去はもう自分の後ろに流れてしまったものになる。

未来はこちらに向かってやってくると見ることもできる、ということは、
望む現実が向こうから流れてきた時に、それをさっとすくうように選べばいい。



ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇より

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/758-bc1a53e2

まとめtyaiました【ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇 その5】

ほとんどの人は未来はがんばって作り出すものだと考えている。しかしそれがまさしく人生を苦しく、つまらないものにしているという事をわかっていない。普通過去から現在、現在から未来に向かって時間が流れていると考えるだろう、その場合、過去に起きたことに影響されて...
  • [2012/05/03 11:27]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。