スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られざる真実―勾留地にて― 植草 一秀 (著)  

知られざる真実―勾留地にて―
植草 一秀 (著)

警察、裁判は公正、正義に基により真実の追究がされるものと思っていたが、
このところよく耳にする国策捜査。
どうもそうではないらしい。

この本を読んで推測されるのは、
小泉政策を批判して植草氏は,
冤罪により逮捕された。



「恥を知れ」 なんて言葉も、
今の日本には通じないのかもしれないねぇ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/717-1cc0676f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。