スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で稼ぐ人 中国に使われる人 日本でくすぶる人 キャメル・ヤマモト (著)  

世界で稼ぐ人 中国に使われる人 日本でくすぶる人 キャメル・ヤマモト (著)

うーん 題名にて 読む前からだいたいの内容はわかってしまうなぁ。
 (それにしかれて手に取ったんだけどねぇ。)

I guess..

たぶん。これからのグローバル化の波がもっともっと来ます。
中国はGDP第二からより発展していくだろうし、中国元も強くなってくるだろう。
日本企業を買収することも多々あるでしょう。
上司がいきなり、欧米人、中国人、韓国人、シンガポーリアン
んーーんて事もあるでしょう。

で、あなたはどうなりたいの?

世界で稼ぐ人 中国に使われる人 日本でくすぶる人 という中で。。

と言う感じかな。


で、実際に読んで見ると、
骨子はだいたいあっているとして、
内容は世界で稼ぐ人として生きていくための、
スキル、その身につけ方、キャリアプランなど

スキルに関しては、
英語、コミュニケーション能力、リーダシップ、プロフェッショナル(専門性)かな

アクションプランとしては、
・英語10個/day*2ヶ月=500個 反復練習
・専門性の時間/day 5000時間にてプロフェッショナル


☆☆☆



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/691-d7f40f43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。