スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安エアラインで世界一周 (新潮文庫) [文庫] 下川 裕治 (著)  

格安エアラインで世界一周 (新潮文庫) [文庫]
下川 裕治 (著)

自分をバックパッカーの世界へ引き込んだ12万円で世界を歩く
下川さんの作品。この頃はあまり読んでなかったが気になったので手にとって見る。

内容としては、LCCを使っての世界一周をするというもの。

その企画自身はあまり魅力には感じないが、
(以前エントリーしたファーストクラスで世界一周のほうが気になるな。。)

ただLCC利用の体験談として
インド、中東では出稼ぎの足であったり、
ヨーロッパではビジネスマンの足だったり、
利用空港がぺんぴなところだったり、
LCCプライスとして4時間フライト/1万円 っていう事など
読み物としては結構楽しませてもらいました。

また本の中でも、この日はPCを開かない日と決めた!というくだり。
納得です。

このところのネット普及+PCの小型化での、旅にPCを持ち歩くスタイルにて、
旅先にて航空券予約ができたり、ホテルの予約やらできる事は便利なのだが、
なにしに、その場所に来ているのか?忘れてしまう事も。

自分もこの四月のタイ旅行スコタイにて、
ノートPCを旅先に持参したが、次のホテル予約や飛行機の確認、
スコタイの情報収集などをネットばかりに情報を頼ると
その場所に行っても面白さが半減だよね。

言葉が通じなくてもいいから、身振り手振りでいいから、地元の人に聞けって!
その反省からホアヒンではなかなか楽しめたが。


☆☆☆




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/613-84bd231f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。