FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野から帰って来ました 

丸二日、熊野古道、中辺路を歩いてきました。
初日は、牛馬童子~本宮大社
二日目は、請川~那智大社
ともにおおよそ30KM。いやー疲れた。

しかも、ほとんど山道にて人とも会いません。

本当に世界遺産?

二日目に唯一出あった若いトレッカーも、「全然人いないですねぇー。
ウォーキングなど流行っているからもっと混んでいるかと思った」との事。

初日の牛馬童子~本宮大社のうちの牛馬童子~発心童子までの
約20KM(朝7:30-14:00ぐらい)にて
すれ違った、トレッカーはたった一人。
(発心童子~本宮大社は歩いている人いっぱいいます。茶屋などもあるし)

また二日目の小雲取超えでは終点の小口近くにて
外国人のツアートレッカー+日本人カップルの合計二組のみ。

私はそのまま、大雲取超したので、そこでさっき記述した若いカップル+一人の合計二組。
朝5時から16時まで歩いて、午前に二組、午後に二組しか会わない。。。

8月の夏休み中の日曜日ですよ。

確かに熊野古道、アクセスが悪いし、
バスもそんない走っていない(というか、ほとんど走っていない)ので、

行きたいなぁちょっと思っても、
いろいろ調べてプランを考えて見ると、ちと気後れするんですよね。

自分は一人歩きだったんで、足を挫いたりして途中歩けなくなったら、
うーーん どうすっか? とマジで考えます。

と言っても考えてもしょうがないんで、
怪我をしないように歩くを心がけるだけなんですけどね。

また携帯もドコモは所々通じるとの事。
自分のSB(ソフトバンク)は山道ではほとんど通じません。。

結論:
・古道自身は判り易いし、案内もしっかりしているので、道に迷うことはそんなに無いと思う。
・自分で言うのもなんですが、複数での歩きを推奨します。
・余裕を持ったスケジュールにて。
・朝一の歩きは蛇、くもの巣が多数ありました。杖があるとよいかも(自分の金剛棒はめちゃ助かりました。)
・(地元の人曰く)本宮からー吉野へ向ける道は修険者の道です。
今年も既に遭難者がでていますので、ここは修険者にまかせましょう。

熊野古道は、ネットでも情報があまり無いので、
自分の体験を別途もう少し詳しくUPし皆さんが楽しめるようにしたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/580-14ffa83f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。