スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せについて 

先日、ラジオ日経にて

投資番組「木下ちゃんねる 投資脳のつくりかた」を聴いていたら、

投資番組でありながら、 終末医師とのインタビュアにて「幸せについて」の話あり。

話しの内容としては、

・日本人はこの20年間の低成長にて「幸せ」を感じにくくなっている。

・今回の地震でもあるように、日本人の自然との係わり合いは、自然にゆだねる。

・すべてを受け入れて、その中にてできる事を行う。「たるを知る」環境に適応

・「幸せ」という言葉は 「辛い」という言葉に棒を一本足したもの。

・その一本とは、自分自身の心の持ちよう。


などなど。


で、そこで感じた事をシェアすると、
なんとも自由な気分になったというか気が楽になった感じ。

その気持ちはどこから来ているのか考えてみると、
「幸せは自分で決めれる」 という事か。 
 (別に自分は幸せが足りないと感じている分けでもないですよ。)

もとい

「何事も自分で決めれる」ということなんだろうなぁ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/529-dcbddcec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。