スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパスと時計。 

長旅をしていた時
自分のバックパックにはコンパスがついてました。
海外の見知らぬ町、言葉も通じぬ町にバスでポンと降ろされても、
地図とコンパスがあれば、まぁなんとかなるもんです。

大通りの交差にてコンパスと地図を広げ、
あーー これが○○通りで、北はこっちだから、この方面にホステルがあるなぁ とか

コンパスを使えば
今の自分の位置を知り、周りにどんなものがあるかを知り、
それに備え、魅力的な場所があればそこまでの道のりを検討できるモノ。

人生もそうですね。
自分の位置を知り、行きたい場所をが分かれば、
まぁ なんとかなるものです。


一方、時間は人生の使い方。
どのように限りある自分の人生を、
無駄なことをしないで、有益な事をして生きるか?

効率の指標ですね。

今までの人生においては、効率の重要性が問われてましたが、
効率よく生きても、実際に行きついた場所が、
自分の思っていた所とは全く違っていた って事は
なんと悲しいことでしょう。
それこそ効率が悪い状況ですね。

自分の位置を知り、
そこから自分の行きたい所を知り、
そこへ至る道を歩んでいれば、
人は幸せを感じる事でしょう。

あなたは人生のコンパスはどこにありますか?

スポンサーサイト

コメント

私のコンパス

狂って使い物になりません。
なので、いつものように動物的にカンのみです。
その感は正しい感であることが多いです。

まずは、山に登る準備と道具の整備から始めてます。
一度登ったら二度と降りない為の準備を

うちのコンパスも錆びついて来ている。

道具に関しては、、 そうですね。
山の途中であれが無いこれが無い
というのは、つらいもんですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/438-b377f731

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。