スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直腸診 

先日、健康診断があった。
まぁ一年に一回ぐらいは受けるもの良かろうと。。
レントゲン、バリウム、直腸診。

バイウムはまぁ良しとしましょう。
この頃のバリウムも飲みやすくなったし、自分慣れてきたし。


ただ直腸診はねぇ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
で、直腸診を知らない方のために

直腸診とは、患者の肛門に医師が指を挿入して、肛門や直腸下部の病変を探る検査のことです。
大腸がんや大腸ポリープは、直腸のそれも下部にできることが多いため、
見つけるのに簡便で有効な検査です。

との事。
ーーーーーーーーーーーーーーー

で、今回ですが、
ベットに寝かされて、
お尻をおじいちゃん医師のほうに突き出す形。(うーん なんともかっこ悪い)
で、おじいちゃん医師の指が自分の穴へ、、、

思わず、うっ  と声が出ちゃいますねぇ。


また終わったあと、
看護婦さんに
自分のお尻を拭かれる、なんとも間抜けな感じ。



「問題ありませんね。」との医師のコメントでしたので、
まぁ いいか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/421-5be77a73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。