スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽 

沈まぬ太陽、3-4年ほど前に小説を読んでいたが、
先日BSニッテレにて映画をやっていた。

小説を読んだ時も面白かったが、
映画も原作を裏切ることなく面白かった。
面白いという表現が適切かどうか、わからないけど。

またもう少し前にはテレ東「ガイヤの夜明け」にて、
JALに再建の様子を伝えていた。


経営破綻したと言っても経営幹部は残っているでは。。

映画を見る限り、こういう会社は一度潰して、
ゼロベースからスタートしたほうが良いような気がしますなぁ。

☆☆☆☆

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]

新品価格
¥3,100から
(2011/4/9 05:51時点)



スポンサーサイト

コメント

組織は、箱から作ります。
有能・無能・適材適所など関係なく

実は、有能であれば 何でも出来る。
所詮それが会社の仕事なのだが

トカゲのしっぽは、有能・無能の選定無く切られる物です。
但し、それは、無能だからかもしれない。
切られる側にも問題がある。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/415-a523c091

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。