スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水彩学 

水彩学

明治時代水彩画や英国での水彩画の歴史など
水彩を知識として読み進められる「理論編」と、

本当初心者でもわかるように
画材選びから筆の使い方、色のにじませ方など、
「水彩画をやろうかなぁ、でも何をどうしたらいいやら」
という方への指南本となる「技法編」の二部構成となっている。

自分には特に「技法編」が参考になった。

またいろいろな水彩画や
歴史的に貴重な水彩画が多数収録されている。




知識とやる気をくれて感謝、感謝


評価 ☆☆☆





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/21-ece54f13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。