スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリオネアの教え、僕の気づき 

ミリオネアの教え、僕の気づき 河本 隆行 (単行本 - 2005/9/29)

一番驚いたのは金持ち父さん、貧乏父さんは
フィクションだったということ。
すっかりロバート・キヨサキにだまされていたな。

またエフェメラリゼーションは、時間管理の王道だね。



あと気に入っているところとしては、
ジョン・グレイの男女間の問題解決について。

<男は家に帰ると黙り込み、女は話したがる>
    ↑
は、切実な僕の今の問題だ。

こんなことにも簡単に回答があった。
    ↓
1.話を聞いてあげる
2.気遣う、特別視する
3.ほめる
4.愛情を注ぐ

ジョン・グレイありがとう。
今度セミナーに参加するよ。



ジョン・フォッピのくだりはやはりタフ・ラブ。
彼の母親はすばらしいね。

生まれながらに両腕のない自分の子供に

「無いものに焦点を当てるのではなく
あるものに焦点を当てる」とは、
わかっていても なかなかできない事。


盛りだくさんの一冊でした。


評価 ☆☆☆☆










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/2-b0ae154c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。