スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める 

またこの頃、本の読む回数が少なくなってきたなぁと思い、
このフォトリーディングで図書を探してみた。

以前から神田 昌典さんの著作はよく読んでいたので、
この言葉自身は知っていたが、内容については始めての試み。

この本の内容自身も非常に簡潔に書かれており、
電車の移動時間30分ぐらいにて読めてします。

内容として、まずその本の読む目的を持って、
自分はその本から何を求めたいかを明確にするのが大事だ
というのはごもっとも。

自分はフォトリーディングの手法を知りたかったので、
第二部を読めばというか図解中心なんで、眺めればOKって感じ。です。

手法はわかっても、あとはこれを自分の物にできるかどうかの
問題に以降する。

キーワード:アファメーション、ミカン集中法、フォトリーディング、ディッピング、アウトプット、マインドマップ(また読んでみよう)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinakoceo.blog115.fc2.com/tb.php/120-169b3c1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。