スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発の倫理学 古賀 茂明 (著) 

原発の倫理学古賀 茂明 (著)

よくメディアでもお見かけする、元官僚の古賀 茂明さんの著作です。

題名のごとく、311からの原発に対する政治家、官僚、東電など関係者の対応が
時系列に記述されてます。

で、感想ですが、
原発は別にして、まず東電は発送電分離にて解体すべきですね。
リーマンショックと同じ構造で、あまりにも大きくなってしまった企業をつぶせない
というのは、なんとも不健全な環境です。
またその尻拭いを消費者がするというのもね


今週末は東京都知事選挙。

ネットでは田母神俊雄 閣下が人気とのこと。

テレビなど大手メディアは、
原発ゼロを掲げた細川/小泉ラインへの
ゆがんだ報道がされているとか、いないとか。。

また本日の東電の株価は、11%以上の急遽。
舛添要一、当選を織り込んだ動きでしょうか。


さて誰になりますやら。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。