スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功本50冊「勝ち抜け」案内 

成功本50冊「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)


なんか久しぶりにビジネス本を読みました。

この本と読むきっかけとしては、

著者の水野さんは新刊、幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~を読み、 

うーーん 同じような時期に自分も上場を目指していた者として

なんとも共感。


ということで、こちらの本を読んでみました。

で、感想ですが、

ビジネス本(自己啓発本)って書いていることはだいたい同じようなことがあったりと

自分も案外数は読んできたと思うので、

成功を体系的に捉えるという面で大変参考になりました。


最後の章に水野さん自信にて成功本を読んでの

成功の法則についてまとめているところがあるのだが、

結局のところ 成功の法則って

行動

感謝

明確な目的・目標

というところにいきつくんだよね。


有難うございます。


amazonでの購入はこちら→ 成功本50冊「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)




スポンサーサイト

ミクシィ、身売りを検討 ですか~ 


日本のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)業界を牽引してきたミクシィが身売りを検討していることが明らかになった。社長の笠原健治氏が保有する約55%の株式について、売却に向けた交渉への参加を複数の企業に打診し始めた。近く行われる入札にはグリーやDeNA(ディー・エヌ・エー)といった競合他社などが参加する見通しだ。

ある金融筋は「今春、ミクシィから競合他社に株式売却の話が持ち込まれた」と証言する。笠原社長の意を受けた証券会社が株式の売却を持ちかけたといい、「第一段階では笠原社長の保有株式の一部を譲渡して資本提携し、その後、将来的に全株式を放出する案が示された」と続ける。

------------------------------

との事。

早速mixiの公式PRアカウントからは否定のアナウンスがでてますが、



ここで思うのは、

・この情報の信憑性は高いんだろな

・日本の老舗SNSもFBに破れ、身売りかぁ~

・ビジネスの賞味期限が早いな~ 
 2007年の時価総額、3000億円から現在250億円って、5年で10分の1へ。

・ちょっとした判断ミスにて再起不能にまでになるの~

・あとこういうナイーブな情報をリークするには、

 すでに空売りなんか仕掛けているんだろうなぁ。。



ということで、

笠原さんと面識あるものとしては、

ちょっと気になるニュースでした。



ショッ○チャンネル。 

昨夜、嫁がTVを観ているので、何を観ているのかのぞいて見ると、

ショッ○チャンネル。


うーーん。


自分にとっては、

自分からお金を取り上げる、なんとも厄介なTV番組。。


これまでにどれだけ、

ショッ○チャンネルさんの売上げに貢献してきただろうか。。。


嫁は嬉々として観ている。。




その番組の中で紹介していたのは、低速ジューサー。

価格も定価販売。


たぶんいつの間にか、嫁は知らん顔して

このジューサーが家にあるんだろうな。。。









複合高周波 EMS通販サイト
クロップドパンツ コーディネート通販サイト

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇 その7 

ポジティブ自立、ネガティブ依存、ネガティブ自立、ホジティブ依存
この四種類のタイプの人がどう反応するかで、
マーケティングがうまくいくかどうかが決まる。
うまくこのチャートの全種類の人たちにアピールできたら、
4倍の売り上げを作り出すことができるのさ

このマトリックスを上手に活用する一番の鍵は、
相手をセンターにいざなうことだ。



ビジネスオーナーへの道は、
自分自身がまず感情的にクリアになることが最初のステップだ。
組織に感情的な混乱が起きたら、
それをどうやって解くのか?スキルが問われるからね。


ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇より

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇 その6 

君たちは、毎日心から充足できるような事をしているだろうか?
本当に楽しい事だったり大好きなこと、自分にとって大切なことをやっているだろうか?


夢を実現しようとすると、必ず障害が現れる。
それはほとんどお決まりのようなものだ。

障害の本質は、その人がどれだけ本気で夢にむかっているのか
テストみたいなものだと言って良いだろう。
そのテストを軽く乗り越えられるかどうかどうかで、夢が実現するかが決まる。
ほとんどの人は1つか2つの試練がやってきただけで、
簡単に自分の夢をあきらめたりします。
障害が現れたりして、うまくいかないのは、ダメな証拠だと考えるからね。
夢をかなえられる人は、試練がいくつか立て続けにやってきても、
「よし、こっちの方向でいいんだ!」 と逆に確信を得て、
今まで以上の情熱をもって突き進んでいこうとする。




ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇より

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇 その5 

ほとんどの人は未来はがんばって作り出すものだと考えている。
しかしそれがまさしく人生を苦しく、つまらないものに
しているという事をわかっていない。

普通過去から現在、現在から未来に向かって時間が流れていると考えるだろう、
その場合、過去に起きたことに影響されて現在があり、
そして未来も、その延長上にあるということになる。

しかし見方を変えれば時間は未来から現在に向かって流れている。
その見方からすれば、過去はもう自分の後ろに流れてしまったものになる。

未来はこちらに向かってやってくると見ることもできる、ということは、
望む現実が向こうから流れてきた時に、それをさっとすくうように選べばいい。



ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇より

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇 その4 

夢はどうやったら実現することができるのでしょうか?

自分が本当にやりたいことにフォーカスしていれば、たいていの事はかなう。
しかし、普通の人は、なにかやろうろ思ったら、
そのすぐ後にそれが本当にできるだろうか?と考え始める。
どんなことも、できるかどうかなんて、やってみないとわからないものだよ。

一方、成功する人は、何かやりたいと思ったら、
どうやったらできるかひたすら集中して
結果を出し続けるのだよ。

彼らは、どんなときもうまくいかせるにはどうすればいいのか、
ただその一点にエネルギーを集中している。
これが普通の人との決定的な違いだね。


願望実現の五つの条件、
1、自分の夢である。
2、心からワクワクする。
3、自分だけでなく、人の為にもなる。
4、まわりもワクワクする
5、将来にわたって人を幸せにする。



ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇より

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇 その3 

なぜ人間関係のダンスをやり続けているのでしょうか?

ダンスは人類最大の暇つぶしだ。ダンスをしている限り、
大切なことに向き合わなくてする。
本当の感情を表に出さずに人と付き合っていける。
このダンスを人生だと勘違いしている人も多い。

ダンスを続けているかぎり、本当に大事な事はスタートできない。

自分が本当はどんな人間なのかも、とうてい知ることはできない、
自分にとって、これをやらないと死ねないぐらい大切なんものがわかると、
自然とダンスを卒業することができる。



夢をもっている程度だと、人はほとんど行動しない。
しかし、それが目標になったとき、
具体的な行動としてあわられるのだよ。

幻想>夢>目標 予定

幻想や夢の場合はそれを実現するためのエネルギーが無さ過ぎるし、
目標になると、エネルギーが過剰になる。
予定はそれを立てたときには、きわめて現実的なものになっている。
エネルギーも過剰に使わない。


ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇より

セルフイメージについて その2 

セルフイメージをかけるポイントって何ですか?

それは人間関係だよ。
人は生まれたときから、その人のがもつ人間関係によって人生とはこういうものだと決める、
そしてそれがその通りなるという意味だよ。
人とのかかわり方、感じ方が変わればすべてが変わる、これまでの家族との関係を癒し、
世界の捉え方を帰れば、概念も変わっていく。
自分や世界に対する概念がかわれば、文字通り君の体験する世界も変わるのだよ。


ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇より





セルフイメージについて その1 

世の中にはお金持ちになる人と、そうでない人がいると思うのでですが、
両者の違いはなんですか?

それは簡単なことだ。彼らのセルフイメージが違うからだ。
私たちは自分に何がふさわしいかを無意識のうちに決めている。
セルフイメージを変えることでしか人生は変えられない。


ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇より







足裏樹液シート通販サイト


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書) 川端 幹人 (著) 


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)

今のマスメディアには

暴力(恫喝、街宣車)、権力、経済力(企業からの広告引き上げ)

などの理由により数多くのタブーが存在する。


タブーなものとしては、

皇室、ユダヤ、原発、芸能、政治、官僚、企業への数多くのタブーが存在し、

この本では具体的な事象、団体名を出ているのでなんとも生生しい。

本の内容としては、

何故タブーが発生しているのか?というタブーの原因と

今度のメディアの方向性を示唆したもの。


以前、電通 洗脳広告代理店 苫米地英人 を

読んで触発されてこの本を手に取ったと思う。


この本の読み始めの頃は、マスコミのずるさや、

力を持っているのにその力を社会的正義に使っていない憤りを感じたが、

読み進めていくと、そもそもマスコミには「言論の自由」や「正義」なんてものは無く、

身の回りにある一企業と同じと考えれば、腹も立たなくなる。

マスコミに期待しても仕方ないというのが結論かな。



☆☆☆☆☆








メンズ トレッキングシューズ通販サイト
猫タワー通販サイト


日光街道一人歩き 

昨日は、「日光街道の歩き旅」という事で、

結局、日本橋から南越谷までの25キロメートルを歩きました。

久しぶりに良い運動になりました。

昨日は10:20に日本橋をスタートして、12:20に北千住。

15時に草加、17時に南越谷と、

だいたい二時間おきに宿場的なものがあらわれるものです。

ただ旧東海道のように昔の風情が残っているところが少なく、ちと残念。

千住宿あたりにはやっちゃば関係の看板や

昔の説明書きなんかがあったかな。


日光街道とりあえず歩き始めてはみたが、このあと続けるかはちと微妙。。。

でもあと3日もあれば一様、日光まで歩け制覇できるんで

ふと気が向いたときにまた歩くんだろうな。

 






人気ラバーブーツ通販サイト
レース日傘通販サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。