スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと怒っていること。 

ネットショッピングについて。

結論から言うと、
先日、大手ショッピングモールにて買い物をしたのだが、
システムがなんともお粗末というか、不親切。


このサイトではいつも買い物をしていて使い勝手はわかっていたが、
カードの有効期限が切れている事に、買い物途中で気づく。

まぁそれでも、そのままショッピングを進めていくと、
アラっ そのまま確認ボタンまで来てしまい、
そのまま申込めるではないか?

???

ショッピング自動受付のメールも来るし、
有効期限切れのカードでも使えるのか?


そんな事はないよね~。


その10分後ぐらいに、「なんらかの理由にてカード決済ができません。」
とのメールが届く。。


(´へ`;ウーム


普通、ショッピング途中にて、
「このカードでは決済できませんので、情報の更新をして下さい。」
などのサゼッションがあって然るべきなのに。。




あと「ぐるなび」サイトはオプトアウトのできない。というか 
オプトアウトが難しいね~。

やっとのことで、退会処理しても、その後も広告メールは送ってくるし、
しかもそういうサイトに限って、大量の広告メールを送りつけてくる。



企業側の論理が強いサイトは、そのうち無くなっていくんだろうなぁ。
 (個人的希望ですが。)

スポンサーサイト

ハワイにきて思うこと (その3、ホノルルマラソンについて)  

ホノルルマラソンについて思うこと。
自分のホノルルマラソンの思い入れというのは、ちょうど25年ほど前、80年代後半。

私の初海外旅行はベタにハワイなんです。
またちょうどホノルルマラソン期間にいたので、
「へぇ こんな大会があるんだ。面白そうだな~ いつかは出たいなぁ」
なんて思っていたのが、その頃はマラソンなんぞしておらず、
5KM走るのも、イメージが沸かない。全く無縁のもの。

それがあるきっかけから3年ほど前から走るようになり、
フルマラソンにも出るようになり、
「よし ホノルルマラソンへ出よう!」 
と、いうことで今回ホノルルへ来たわけです。


目票タイムは4時間台。5時間を切れれば「御の字」
で、結果からいうと、5時間10分。ちと足らず。
まぁでも自己記録は更新という事で、良しとしよう。 


あと初海外マラソンという事で、雑多に書き留めると、、、

日本人ランナーが多いので(多分半分ぐらい)国内の大会とあまり変わらず、
外国だからという気負いあまり無し。

日差しが強いという事でサングラスをかけていたので、
 目の悪い自分には沿道の声援がよく見えなかった。
 これは非常に残念。

走りについて
 23KMぐらいまでは、快調。その後もむりくり走って30KMまでは1時間10分/10KMのペース。
 しかしやはり30KMを超えると、体が言うことを利かなくなる。
 今回は、特に心臓。
 疲れてきたので戦略的歩き(名が良いんで勝手に名乗ってますが、
 要は疲れたので歩くというものです。戦略的でもなんてもないな。)に
 変更しても、心拍数は148以下から一向に下がらないし、
 その後再度走りだすと(メッチャ鈍足でも)心拍数は直ぐに163程度へ。
 165を超えるあたりになると心臓は痛いし、しかもこの頃からずーと頭痛。
 ランナーズハイとは間逆な感じ。
 「もうマラソンはいいかなぁ」といつも思う時間帯。
 >>日ごろの練習にてスピード練習(ビルドアップ)をもう少し早めから取り入れるべきだった。


で、完走。  
 完走後に出されるフード(マサラダ)がうまかった。

完走後の体について
 今回で三回目のフルマラソン。一番最初に出たフルマラソンは2009年にて荒川マラソン
 タイムは5時間30分程度だったが、その時とは疲労度が随分違う。
 荒川の時は完走後から一週間ぐらいは、
 びっこを引いて、駅の階段では手すりに捕まらないと降りれないほど
 使い物にならなかったが、今回はまだまだ余裕。
 完走後、自分はそのままホテルに帰ってゆっくりしたかったが、
 ゴールで待ていた嫁は自分の行きたい所があったようで、
 完走後そのまま、20分程度ほど歩かされた。(この話はまた別のお話)
 
 今完走してから約一日立っても、体全体は疲労感、足も痛いが歩けないほどでも無し。
 ちっとは、強い体になったか。



さてさて目標が達成され、
今はしばしの放心状態。

  次はどこを走るか?

お前ならできる! 

42KMのフルマラソンが終わって完走後のやり取り 

嫁) おい、行きたい日本食屋へいくぞ!

俺) えーー 今42KM走ってきたばかりなのに。

嫁) 日本食が食べたいんだ。 行くぞ!

俺) えーー 今朝も2時から起きて4時間ぐらいしか寝てないし
   朝5時から5時間ほど走って、相当疲れてるし。。。



嫁) ・・・・・



俺) ・・・・・



嫁) 大丈夫。 お前ならできる!


俺) わかったよ。

   (鬼っ!)



「この文章に物語に登場する人物、団体、設定はすべて架空であり、フィクションです。」

あなたのハワイが変わる本田直之式ワイキキのルール 

あなたのハワイが変わる本田直之式ワイキキのルール

今回のワイキキ滞在でのガイドブックはこちら。
ワイキキ中心からバス、歩ける程度の美味しい店、
アクティビティ、ショッピング(自分には関係ないが)の紹介。

内容もわかりやすく、
ワイキキ初めての方から2-3回のリピータの方にも楽しめるのでは。

☆☆☆☆



ハワイにきて思うこと (その2、旅の楽しみ)  

花


今回の旅はホノルルマラソンがメインの目的として、
どうせオアフまで行くのだから、ネバーランドへも行って見ようと
いうことでハワイ島へ行ってきた。

宿泊はヴィラタイフのコンドニミアム。
各棟が独立されていて、隣近所を気にすることもない。
清潔感があり部屋が広く心地よい。
ジェットバスがあったり、テラスでの食事も気持ちよい。

旅にでると自分が食事を担当するので、
キッチンもオープン型にて使いやすいのはうれしい。

自分は行かなかったが、敷地内にプールが2つあり、
そこで読書、昼寝なんかも気持ちよさそう。
またテラスで食事をしていると動物が遊びにくる。
(リス、鳥、猫)遊びというよりは餌を貰いにだが。

朝起きると、コーヒーをいれ、食事の用意をして
朝の清清しい感じと共に、鳥のさえずりを聞きながら猫と一緒に食事をする。
昼は、ビーチに行っても良いし、ドライブをしても良いし、自分はしないが、
ハワイ島はゴルフが良いそうな。
好きな事を好きな時間に、目的はあくまでもリラックス。

今までは、刺激、新しいものを求めて旅をしてきたが
こういうのもいいかな。

非日常にて、無理なく日常的な事をする楽しみ。
これを何もしない楽しみと言うのだろう。


ハワイ島ビーチ


ハワイにきて思うこと (その1、食事について) 

日本食

久しぶりの更新です。




昔、旅に出ていたころ、日本の海外ツアーに参加する
おじちゃんおばちゃん達が、日本からレトルト日本食を持って来ていて、
現地の食事にあまりて手をつけずに、ホテルにてそれを食べるという事に
「なんと、もったいない事を」を思っていた。

現地にもいろんな料理があるし、食べたことのない食材もある。
日本食にも似ているけど、ちょっと違う料理。
そんな発見は自分には、随分楽しいものだった。

しかし
とうとう自分も、その昔のおじちゃんおばちゃん達の域に達してきた。。

まぁ今でも現地のレストランへ食べに行くしそれが楽しみだが、
レトルトでも日本食は美味しく感じる感度が高くなってきている。

なんとも日本食のありがたさを感じる。
しかも1週間ぐらいの旅行でも海外にて日本食屋に行ってしまう。。

 自分も歳を取ったな。。

写真はワイキキからちょいと行った所にある評判の日本食お弁当やさん、
パイオニア・サルーン・プレートランチさん。現地の人にも大人気でした。
日本人が作っているとの事で、やはり美味しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。